SVD310

 SVD310
 騒音振動表示データ収録装置(自立スタンド型)

 NETIS登録商品 登録番号:KK-160029-A

騒音振動表示データ収録装置 SVD-310は、現場や作業所に設置し、

簡単操作で騒音レベルと振動レベルを同時に表示すると共に、

USBメモリーカードに10分毎の演算結果を自動収録することができます。

内部に計量法の検定に合格した振動レベル計を使用しています。

 特長

ten2 多機能タイマ-搭載

ten2 表示・データ収録をそれぞれ制御可能。

ten2 全天候型で屋外に設置可能

ten2 USBメモリーカードに10分毎の騒音・振動の演算結果を自動収録

ten2 騒音・振動レベルの瞬時値を1秒毎にデジタル表示器に表示

ten2 専用パソコンソフトで日報作成可能(オプション)

 

 仕様

デジタル表示範囲 20~99dB 1回/秒 2桁 文字高さ 98mm
データ書き込み時間 10分毎(演算結果を書き込みます)
メモリーカード USBメモリーカード
デジタル表示周期 1秒/1回
出力 子機表示出力用(I/O端子)
警報設定値 騒音計 ~99dB 1dBステップ 振動計 ~90dB 1dBステップ
警報出力

騒音(赤) 振動(緑)
設定値を超えると作動し、設定値以下になると10秒後に停止します。

タイマー 時間単位設定
収納ケース 防滴構造
供給電源 AC100V 40VA
外形寸法

735(W)x260(D)x530(H)mm

重量

約35kg

<PDFカタログ>