TYPE1090

 TYPE1090
 普通騒音計

TYPE1090 は計量法に適合した
環境騒音・交通騒音・工事騒音・作業騒音などに対応可能な積分形普通騒音計です。

 特長

ten2 等価騒音レベル(Leq)、最大値(Lmax) 最小値(Lmin) などの演算値を同時測定することができます。

ten2 ボタン操作で各演算結果を読み出し確認できます。

ten2 大きく見やすい液晶で90dB のワイドレンジを表示。

ten2 瞬時値のデジタル表示の他バーグラフでも表示させる ことでより感覚的に音の動きを把握できます。

ten2 直流・交流信号を同時に取り出せます。

 

 仕様

型式承認番号 型式承認第SLS122号
適用規格

計量法 普通騒音計

※検定付の販売は終了しております。

リニアリティレンジ 100dB
周波数重み付け特性

A特性 30~120dB
C特性 37~120dB
Z特性 45~120dB

レベルレンジ

20~90dB
20~100dB
20~110dB
30~120dB

周波数範囲 20~8,000Hz
実効値検出回路 真の実効値検出回路(デジタル演算方式)
動特性 FAST、SLOW
測定項目 Lp 、 Leq 、 LE
Lx ( L5 、 L10 、 L50 、 L90 、 L95)
Lmax 、 Lmin
サンプリング周期

25μs(Leq、LE)
100ms ( Lmax 、Lmin 、 Lx)

測定時間

10秒 、 1分 、 5分 、 10分 、 30分
1時間 、 8時間 、 24時間

校正信号

内蔵発信器( 1kHzの正弦波 ) による電気的校正

出力

交流出力端子:1Vrms( フルスケール ) 
直流出力端子:2.5V( フルスケール )0.25V/10dB

電源

単三乾電池 2本  約16時間( アルカリ乾電池 )
(AC100V:ACアダプタ-:オプション)

連続使用時間

約16時間( アルカリ乾電池使用時 )

使用温湿度範囲 0~40℃、30~90%RH( 結露しないこと )
外形寸法 約243( H )×70( W )×31( D )
重量

約280g(電池含む)

<PDFカタログ>